2019年08月06日

衣類やバスタオルの消臭はどうしてる?

ジメジメの梅雨時期になると
洗濯物を部屋干しすることが多く
洗っても臭い衣類やバスタオル…。

この原因は汚れや菌が生地の奥深い
繊維部分までしみ込み繁殖するからなんですって!
わかっていてもなかなか厚手のバスタオルは
乾かないから洗うのをためらってしまいがち。

そんなバスタオルなんですが
漂白剤に浸け置きしてから洗うのがコツなんです。
通常の洗濯よりもすすぎの回数を多くして
できるだけ細菌を洗い流すようにすると
あの嫌なニオイが気にならなくなるそうです。


さらにさらに、究極のバスタオル消臭として
面倒だけど「煮洗い」というのがあるそうです。
大鍋にお湯を沸騰させ、その中にバスタオルを入れる。
しばらく沸騰させた後に冷まし、
そこから通常通りの洗濯をすると完璧なんだそうです。
ただ…縮んだり色褪せたりすることがあるそうなので
色物なんかは使えないみたい(笑)


細菌の衣類用洗剤は柔軟剤なんかも
消臭効果の高い物が多いので
色々と使用してみるのも良いかもしれませんね。


今回は衣類の消臭対策として
消臭ハンドブックというサイトで勉強させていただきました。
衣類消臭の基本が沢山書かれているので
興味があれば是非読んでみてくださいね☆